スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ


ビエラリンクって意外と複雑だな

TVとブルーレイディスクレコーダーがともにPanasonicなので、ビエラリンクを使用しているけどこれって予想以上に複雑。

ビエラリンクは機器間を連動させることで、より便利にする機能。だが、ビエラリンクのバージョンで使える機能に差があっていまだに理解できていない。

TVは2006年、ブルーレイディスクレコーダーは2009年(販売は2008年)にそれぞれ買ったけど、バージョンが違うせいでフル機能は使えないのはわかったがどれが使えるのか説明書を読んでもわからない。

と思ったら、Panasonicのサイトで紹介していました。(ここ

たぶんテレビビエラリンクバージョン(2008年現在、ver1-3まである)が低いせいだろう。試しにほかの新しいテレビで確認してみたら、ちょっと増えている。うーん、もっとできる機能が増えていると思ったけどそれほど増えていないな。

これにシアターを加えてみたら、当たり前だけどさらに増えた。けど、私の脳みそが追いつかない!!

現在のところ、「録画一覧」ボタンを押すことでテレビの電源スイッチオン、DIGAのスイッチオン、外部入力(テレビ)に切り替え、録画一覧の表示ができ、これで満足している。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


ブログ内を検索

カテゴリ

キーワード

DIGA BW930 ブルーレイ Panasonic テレビ アップデート DIMORA 地上デジタル 新番組おまかせ録画 スカパー アクトビラ スターチャンネル ビエラリンク WOWOW 新製品 アンプ ビデオカメラ 

リンク

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © DIGAとその仲間たち All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。