スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ


ビデオカメラの取り込み

今回は3年ほど前に購入したSDビデオカメラ(SDR-S200)からDIGAへの取り込みに挑戦。

といってもこのビデオカメラは映像をMPEG2形式でSDカードに書き込むタイプ。Panasonic製で、テレビのSDスロットに入れて再生できていたし、SDスロットがあるDIGAも問題はないはず・・・が、あれ?取り込めない。

どうやら、久しぶりにビデオカメラを引っ張り出したのでバッテリーゼロで充電しながらの録画だったことが原因だったらしい。少し充電してから撮影を開始して再び試したらあっけなく取り込めた。

HDDに取り込むと録画一覧の「すべて」に表示される(再生していない場合、未視聴にも表示される)。録画一覧には「撮影ビデオ」と呼ばれる分類項目があるが、ここはハイビジョンカメラで撮影した映像(AVCHD)のみ格納される。使用したビデオカメラはハイビジョンで撮影する機能がない=標準画質なので「撮影ビデオ」に分類にならない。

「すべて」だと、まとめ機能を使っても番組数が多いので、できれば外部から取り込んだ映像は「撮影ビデオ」に割り振ってほしかった。現時点ではハイビジョンデジタルカメラを持っている人は少ないし、標準画質とハイビジョン画質の映像がいっしょのラベルになっていても問題ないでしょ。

取り込んだ映像は、もちろんコピー制限なし。CPRMなしのDVDに焼くことができるので、安心してみんなに配ることができる。

編集はというと・・・やらないことを前提にしたほうが良さそう。というのも1回の取り込みで全映像データを取り込んでしまい、1つの映像になってしまう。途中で停止した箇所はチャプターとして扱われる。編集するといってもいらない映像を削除する程度にとどめるぐらいかな。


DIGA BWシリーズの価格状況


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


ブログ内を検索

カテゴリ

キーワード

DIGA BW930 ブルーレイ Panasonic テレビ アップデート DIMORA 地上デジタル 新番組おまかせ録画 スカパー アクトビラ スターチャンネル ビエラリンク WOWOW 新製品 アンプ ビデオカメラ 

リンク

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © DIGAとその仲間たち All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。