This Archive : 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ


PC用Blu-rayDiscドライブで編集可能に?

PanasonicのPC用Blu-rayDiscドライブでDIGAで録った番組を編集できるようになったとのこと。

・AVWatchの記事
Panasonicアナウンス

イメージとしては、DIGAの編集機能に+αされた感じ。簡易編集って書いてあるしね。
個人的に気になったのはBD-Rでは編集できて、DVD-R/R DLでは編集できない点。

どちらも追記しかできないと思うのだが、なぜBD-Rは可能で、DVD-R/R DLでは不可?
記録形式の違いによるものか?
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


BDレコーダーファームウェアアップデート

2月24日にPanasonicのBDレコーダーでファームウェアのアップデートが行われた。

家にあるDMR-BW930では、
・「録画動作の安定性向上」への対応
とのこと。

前回のアップデート同じく、抽象的な表現。今まで録画で不安定になることがなかっただけに、もう少し詳しくアナウンスしてほしかったな。技術的なことはわからないけど、不安定になった事象が複数報告されていると思うから、そのくらいは掲載してほしい。
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0


地上デジタル放送の普及率

総務省の「デジタルテレビ放送に関する移行状況緊急調査(平成21年1月)」の結果が最近発表された。

新聞やニュースで知っている人は多いと思うけど、地上デジタルテレビ放送対応受信機の世帯普及率が49.1%とのこと。残りのビッグスポーツイベントといえば冬季バンクーバーオリンピック、南アフリカサッカーワールドカップ、WBCといったところか。冬季オリンピックとサッカーワールドカップが重なる2010年が普及率を一気にのばす最後のチャンスか?

難点は時差で、Wikipediaによると競技の大半が早朝から午後にかけて行われそうなので、生放送で見れる機会が少ない。また、この不況が2009年で終わってすぐに回復とは考えられないので、期待薄かなー。

サッカーは6月11日から7月11日までの1ヶ月。時差は7時間。午後から夕方にかけての開催になるから日本では夜から深夜。これならオリンピックより購買意欲がわくかな。

WBCは2009年3月開催。もうすぐですな。決勝トーナメントは日本では昼の11時ごろ行われるので、家のテレビで見れる人は少ないな。

録画って言う手もあるけど、スポーツ番組を録画する人ってよっぽどそのスポーツが好きな人だと思う。昔ならともかく、今は余暇の過ごし方は無数にあるしね。

総務省が購入代金の補助を出してくれれば、普及率が一気に上がると思うんだけどなー。
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0


どの録画モードで録画しています?

BW930にはいくつかの録画モードがあるけど、HDDに録画するときはどのモードを使っています?
(地上、BS、CS)デジタルなら
・ハイビジョンモード(DR)
・ハイビジョン長時間モード(HG,HX,HE,HL)
のいずれかで録画してると思う。

MUGICCHAは、このうちDRモードをメインにしている。理由はいくつかあって、

1.DR以外は録画モードを変換することができない
HDDに録画した番組をメディアにダビングするときにDRモード以外は変換できないため、想定していたサイズと実サイズが異なっていると余分にメディアを必要としてしまう。
これは画質優先か画質と録画時間とのバランス、どちらを採用するかで考え方が変わると思う。

2.多重番組録画中は片方がDRモードであること
DIGAの仕様で多重番組録画中は片方がDRモードにしなければいけない。録画するときに番組の重複をチェックなんて、極力避けたい。例えば自動延長されてHG,HGでバッティングしたらどうなる?といった心配があるので、すべてDRモードで録ればこんな心配をしなくて済む。

といってもデメリットもあるわけで・・・

1.録画サイズが大きい
唯一ハイビジョン放送を圧縮せずに保存するのだから、当たり前といえば当たり前。1TBのHDDで地上デジタルを録画した場合、約127時間。500GBのHDDなら約63時間、320GBのHDDなら約40時間。毎日1時間の番組を録り続けたとすれば、320GBなら1ヶ月ちょっと、500GBなら2ヶ月ほど、1TBなら4ヶ月ほどの記憶容量。
HDDの容量は大切ですよ。

2.モード変換しながらの録画は1倍速
DRモードから他のモードへ変換しながらディスクへダビングすることができるけど、この場合高速ダビングができない。1倍速でもいいのでは?と思う方がいるけど、1倍速ダビングでは、ダビング中の録画・再生ができないことができない。ブルーレイディスクに長時間の番組を録画しようとすると録画予約した時間帯を避けることになり、面倒。
これはダビングする前にいったん録画モードを変ておけば済むこと。(手間が増えるけど、操作を自身の好きなタイミングでできるのはかまわないと思う)


どの録画モードで録るかは個人の自由だけど、面倒くさがり屋の人はDRモードがお勧め。


DIGA BWシリーズの価格状況
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


DIGAの相場

ブルーレイDIGAの価格です。

コメントに定期的にそのときの販売最低価格を記載中。

・DMR-BW730 (楽天で比較) (価格.comで比較
・DMR-BW830 (楽天で比較) (価格.comで比較
・DMR-BW930 (楽天で比較) (価格.comで比較
・DMR-BW750 (楽天で比較) (価格.comで比較
・DMR-BW850 (楽天で比較) (価格.comで比較
・DMR-BW950 (楽天で比較) (価格.comで比較

人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 相場 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


3番組が重複

水曜日は予約録画が続く。
・21:00-21:54 相棒(テレビ朝日)
・22:00-23:00 ゲームセンターCX(CSフジテレビ)
・22:00-22:53 キイナ(日本テレビ)
・23:15-24:10 シルシルミシル(テレビ朝日)
*予約一覧に表示されている順に記載

このままの時間で毎回放送してくれれば問題ないのだが、特番などで時間がずれると3番組が重複してしまう。

実際にテレビ朝日がサッカーを放送したことで「相棒」以降が30分ほど繰り下げ。その結果、22:00-22:30の時間帯で3番組重なってしまった。これを事前に知っていれば何かしらの対応ができたのだが忘れていた><

この場合、DIGA(BW930)だとどうなるのかというと・・・
・「相棒」は、録画中なので最後まで録画される。
・「ゲームセンターCX」は、録画開始時点ではチューナーに空きが一つ残っているので録画が開始される。
・「キイナ」は、チューナーの空きが残っていないので空くまで待機(録画されない)。
・22:30ごろに「相棒」が終了するので、「キイナ」が番組の途中から録画開始。
ということになる。

実際にそうなって「キイナ」は途中からしか見れなかった。さらにゲームセンターCXは今週はお休みで別の番組が録画されていた。

毎週録画を設定していると、3番組以上の重複なんて最初の録画予約するときしかチェックしないから困ったもんだ。「ゲームセンターCX」は同一週で再放送しているから録画順を下げればよかったな。

まだ試していないけど、一度「ゲームセンターCX」の録画設定を削除して再度設定すれば優先度が下がるのでは?

で、提案。
DIMORA経由で3番組以上(シングルチューナーの場合、2番組以上)が重複したら、警告メールを送ってくれるような仕組みを実装してほしいな。リモートで予約一覧の表示、変更、削除ができるのでできないことはないと思う。このような機能がほしいユーザーがそれほど多いとは思えないけど。


DIGA BWシリーズの価格状況


人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


テレビ経由のアンプ出力はダメ

BW930を設置するときに最初は、BW930→HDMI→TV→光デジタル→AVアンプで接続すればいいと考えていた。こうすればレコーダーとテレビはAVアンプへ1本の接続で済むからだ。

だけど、レコーダーから再生したものはすべて2chで再生されてしまう。どうやらテレビを介すとダメみたい。後日、取説をしっかりと読んだところ、HDMI接続でテレビに接続するとダウンミックス(つまり5.1chなどのサラウンドが2chになる)されるとのこと。

これではPS2でDVDを再生していたときよりもAVライフを満喫できなくなってしまう。

ということで、BW930とTVはそれぞれ直接AVアンプに接続することにした。これでどちらもサラウンドで出力することができた。

ちょっと意外だったのが、音声がHDMIと光デジタルの両方に出力されるということ。このおかげでステレオ放送の番組は、アンプをオフにしたままでテレビのスピーカーで聞ける。逆にサラウンド放送で聞くときにはテレビの音量を最小にするという作業が発生する。

ミュートボタンでボタン一発でミュートにすることができるけど、うちのテレビはミュートの間、ずっとミュートの表示が出てしまいうっとうしい。ということで毎回ボリュームを最小にしている。

個人的には、AVアンプの電源が入っていたらHDMIへの音声出力を止めてほしいけど、光デジタルにそんな機能(仕様)はないから無理か~。

手動でHDMIの音声出力はカットできるのに・・・。


DIGA BWシリーズの価格状況

人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


ビデオカメラの取り込み

今回は3年ほど前に購入したSDビデオカメラ(SDR-S200)からDIGAへの取り込みに挑戦。

といってもこのビデオカメラは映像をMPEG2形式でSDカードに書き込むタイプ。Panasonic製で、テレビのSDスロットに入れて再生できていたし、SDスロットがあるDIGAも問題はないはず・・・が、あれ?取り込めない。

どうやら、久しぶりにビデオカメラを引っ張り出したのでバッテリーゼロで充電しながらの録画だったことが原因だったらしい。少し充電してから撮影を開始して再び試したらあっけなく取り込めた。

HDDに取り込むと録画一覧の「すべて」に表示される(再生していない場合、未視聴にも表示される)。録画一覧には「撮影ビデオ」と呼ばれる分類項目があるが、ここはハイビジョンカメラで撮影した映像(AVCHD)のみ格納される。使用したビデオカメラはハイビジョンで撮影する機能がない=標準画質なので「撮影ビデオ」に分類にならない。

「すべて」だと、まとめ機能を使っても番組数が多いので、できれば外部から取り込んだ映像は「撮影ビデオ」に割り振ってほしかった。現時点ではハイビジョンデジタルカメラを持っている人は少ないし、標準画質とハイビジョン画質の映像がいっしょのラベルになっていても問題ないでしょ。

取り込んだ映像は、もちろんコピー制限なし。CPRMなしのDVDに焼くことができるので、安心してみんなに配ることができる。

編集はというと・・・やらないことを前提にしたほうが良さそう。というのも1回の取り込みで全映像データを取り込んでしまい、1つの映像になってしまう。途中で停止した箇所はチャプターとして扱われる。編集するといってもいらない映像を削除する程度にとどめるぐらいかな。


DIGA BWシリーズの価格状況


人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


再生可能?

VHSテープのときは、相手に再生機器(VHSビデオデッキ)さえあることを知っていれば、録画したテープを貸せばごく普通に相手は再生できた。が、今のレコーダーではそうはいかないらしい。とくに地上デジタル放送ではちょっと複雑。

ということで、取説をもとにまとめてみた。(地デジ限定)

その前に、BWx30シリーズの録画モードを紹介。これを知らないと相手の機器での再生有無の判断ができない。
録画モードは大きく分けて
・ハイビジョンモード(DR)
・ハイビジョン長時間モード(HG,HX,HE,HL)
・標準画質モード(XP,SP,LP,EP)
・自動調整モード(XP,SP,LP,EPの中からレコーダーが最適なモードを選択)
に分かれる。ちなみにカッコ内はBWx30シリーズの録画モードの呼び名で各カッコ内は画質が異なる。左ほど高画質だがその分ディスクに記録できる時間が減る。

では、こちらの機器で録画したものが相手がどのような機器を持っていれば再生できるのか?

1.Blue-ray Disc(BD-RE,BD-R)を再生できるプレーヤがあるどのモードでもOK。メディア(BD-RE or BD-R)さえ気をつければまず大丈夫。

2.CPRM対応ディスクを再生できるDVDプレーヤがあること
地デジをDVDに録画するにはCPRM対応のディスクが必要。標準画質に変換すればCPRM非対応のディスクに録画できるかもと思って試したがだめだった。地デジで録画したという情報は消えないみたい。

WikipediaによればCPRM対応のDVD-Rは、2004年に登場したという。つまり、2004年以前に発売されたDVDプレーヤでは再生できない可能性が高い。PanasonicではアナウンスがされていてDVDレコーダーだと2005年6月以前発売のモデル、DVDプレーヤは2006年2月以前発売の全モデル(一部例外あり)が対応していないとのこと。

ただ、この場合DVDへは標準画質での録画となる。XPモードに変換して見たところ、見れないことはないが地デジを見慣れている人には実写映像が若干気になるといったところ。

3.AVCREC方式の再生に対応しているDVDプレーヤ
AVCRECとはハイビジョン画質でデータ(映像・音声)を圧縮して記録する方式。これならハイビジョン画質で観賞できるのでDVDで渡すのなら画質の点ではこれがベスト。ただ、再生できる機種が2008年の2月に発売のDMR-XP12以降でまだ1年ほどしか経っておらず、この方式で渡せる人はかなり限定されそう。

こうしてまとめてみたけど・・・地デジの番組をディスクに録画して他人に貸す(または代わりに録画する)のはまだまだ制約(機器の普及を含めて)が多そう。代わりに録画するなら地アナが無難そう。
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


パスワード変更は慎重に

「DMR-BW930 その8 タイトル編集はネットから 」で室内からログインしたときにディーガのパスワードを設定したが、それがDIMORA(ディモーラ)に影響を及ぼしてしまった。

DIMORAは、インターネットを介してリモート予約や録画済番組の確認ができるわけだが、携帯で録画済の番組を見たところ番組一覧が更新されていなかった。

携帯からではわからなかったが、PCから一覧を取得すると「パスワードが違います。」のメッセージが・・・。そうだよなーと思いながらパスワードを新規に入れても、「パスワードが違います。」のメッセージ。

何回かチャレンジしても駄目で、ヘルプを読んだところどうやら本体のパスワードを変更したら登録機器をいったん削除しないといけないらしい。

削除する前に、機器IDをメモするか、スクリーンキャプチャでどこかに保存しておくことを勧める。新しく作成したときにテレビの前に行って機器IDを確認する手間が省ける。

遠隔録画予約サービスDIMORA
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


タイトル編集はネットから

今回は録画した番組のタイトル編集について

DIGAでタイトル編集するにはちょっと大変。PCのようにキーボードが付いていれば簡単にできるが、携帯電話のように入力していくのでストレスがたまる。

ちょっと修正するだけならいいけど、各話のタイトルを入れようとすると大変。
こういう場合、PC経由で番組名を編集すると楽になる。

ネットワークの通信設定をして家庭内またはインターネットから操作できるようにしておく。
あとはブラウザからhttp://DIGAのIPアドレスを入力し、DIGAにアクセスし、ログインする。
DIAGA MANAGERの「番組編集」で変更したい番組のNoをクリックして、番組名を入力しておわり、と実にシンプル。

DIAGA MANAGER

ただ、番組を溜め込むと目的の番組を探すのに一苦労する。一覧がどうやら録画順になっているようで、録画済番組の検索、ソートがないため、まとめ番組を一気に編集したいときに不便。

この機能を利用している人は少ないと思うが、せめて検索やソートはつけてほしいな。


DIGA ブルーレイHDDレコーダー

人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


1ヶ月使って・・・

ブルーレイHDDレコーダーを買ってから1ヶ月過ぎた。

今回はどのように使っているかレポートしようと思う。
自分の性格やVHS時代(MUGICCHAはVHSレコードから一気にブルーレイHDDにレベルアップ)から考えるとディスクに保存することはないと思っていたが案の定そのとおりになった。

録画がしているのが1週間で約26番組。内訳がドラマ・バラエティ・アニメそれぞれ3分の1ずつほどで、いずれもまだディスクに保存していない。保存するならまとめていっぺんにブルーレイに保存することを目論んでいる。

そんなわけで日に日にディスク容量が減っていて、すでに500GB近く録画番組がある状態。BW830(500GB)だったら残り容量とにらめっこしていたと思う。見てすぐに消すと思っていたけどなかなか消せないんだな、これが。

「新番組勝手に録画」で録ったものは初回で消すことがあったけど、1月の後半には新番組はほとんどなくなって毎週ほぼ同じ番組をとっているから愛着がわいちゃうんだよねー。かといってディスクに保存するほどでもない(保存しても見ないことが想像できる)。困ったもんだ。

1クールもってくれれば、思い切って消すことができるんだけどなー。
一部のアニメはブルーレイに残す予定。1月に始まった番組はまだ4,5回目なのでディスクへの保存はしばらくなさそうだが、保存したときにはそのときのことを書こうと思う。
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : AV機器 | Theme : デジタル家電・AV機器 | Genre : 趣味・実用


ブログ内を検索

カテゴリ

キーワード

DIGA BW930 ブルーレイ Panasonic テレビ アップデート DIMORA 地上デジタル 新番組おまかせ録画 スカパー アクトビラ スターチャンネル ビエラリンク WOWOW 新製品 アンプ ビデオカメラ 

リンク

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © DIGAとその仲間たち All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。