スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ


地上デジタル放送の普及率

総務省の「デジタルテレビ放送に関する移行状況緊急調査(平成21年1月)」の結果が最近発表された。

新聞やニュースで知っている人は多いと思うけど、地上デジタルテレビ放送対応受信機の世帯普及率が49.1%とのこと。残りのビッグスポーツイベントといえば冬季バンクーバーオリンピック、南アフリカサッカーワールドカップ、WBCといったところか。冬季オリンピックとサッカーワールドカップが重なる2010年が普及率を一気にのばす最後のチャンスか?

難点は時差で、Wikipediaによると競技の大半が早朝から午後にかけて行われそうなので、生放送で見れる機会が少ない。また、この不況が2009年で終わってすぐに回復とは考えられないので、期待薄かなー。

サッカーは6月11日から7月11日までの1ヶ月。時差は7時間。午後から夕方にかけての開催になるから日本では夜から深夜。これならオリンピックより購買意欲がわくかな。

WBCは2009年3月開催。もうすぐですな。決勝トーナメントは日本では昼の11時ごろ行われるので、家のテレビで見れる人は少ないな。

録画って言う手もあるけど、スポーツ番組を録画する人ってよっぽどそのスポーツが好きな人だと思う。昔ならともかく、今は余暇の過ごし方は無数にあるしね。

総務省が購入代金の補助を出してくれれば、普及率が一気に上がると思うんだけどなー。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

ブログ内を検索

カテゴリ

キーワード

DIGA BW930 ブルーレイ Panasonic テレビ アップデート DIMORA 地上デジタル 新番組おまかせ録画 スカパー アクトビラ スターチャンネル ビエラリンク WOWOW 新製品 アンプ ビデオカメラ 

リンク

RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © DIGAとその仲間たち All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。